井谷衡機の歩み

昭和23年 初代社長 井谷美稲が、株式会社 東京衡機製造所 大崎工場長より転じて 東京都大田区鵜の木(現在地)に本社・工場を設立。資本金 40万円。 汎用秤(台はかり)を中心に製造・販売を開始する。
昭和35年 特殊衡機(工場用はかり)・材料試験機の製作及び販売・修理を開始する。
昭和53年 井谷隆雄が社長に就任する。
昭和54年 資本金を24百万円に増資する。
昭和56年 千葉工場を設け、秤業務を一部移転する。
平成2年 本社・工場の建て替えに伴い、川崎市川崎区に一時移転する。
平成3年 本社・工場を全面建て替えし、現在となる。
平成8年 秤の型式承認を取得 承認番号第D10962号
平成14年 尾崎達也が社長に就任し、井谷隆雄は会長となる。
平成16年 JCSS(校正事業者認定制度)認定取得 認定番号0153号
平成25年 資本金を現在の52百万円に増資する。